スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジリベンジ

風凄かったですね。

さて、今夜は、先日行ってきたウチから20分の港へ

アジリベンジです

餌釣りの方に入れさせてもらって(あとで判ったのですが、イカ釣りの活き餌が欲しかったらしい)、

いざキャスト!!

残念ながら、先日と状況は変わりません。強いて言えば強風のオマケ付♪

湾内は厳しそうだったので、ルアーマンが良く釣るテトラのほうへ、、、

でも、怖くてのれませ~んf(^^);

ということで、登場したのが、

2011-05-30 00.14.15

写真右、シマノ・ブルックストーン 12”#7・8
ダブルハンド♪(左は 9”#6:通常使ってるロッド)

昨年購入したロッドなんですが、ダブルハンドは風当たり強いんですよソルトフライフィッシャーの間では、、、

特に鹿児島では浸透してないようで、、、

でもね、一つの選択肢としては十分ありだと思うんですよ。手前10ヤードの魚を釣るなら別として。

ここで、ダブルハンドロッドについて私なりにまとめ

・シングルハンドより明らかに遠投性に優れる。

・振るのが楽(両手を使って振るので)

・初心者はしっかりとしたフォームで投げれます。(意識は必要ですが、ストップがしっかり出来ます)

・高いテトラでは、ロッドの長さの分手前でラインが引っかかりにくい(要はトラブルが少ない)

・風に強いキャストが可能

・これは、シューティングロッドではあるが、習得すればシューティングスペイが可能(現在、練習中)

以下欠点

・ロッド自体が高い!!ちなみにこのロッドは2万円程、これでもかなり破格です。(以前はとてもじゃないけど手が出るものではありませんでした)

・全体的にライン指定が高番手である。(私の場合フローティングで#11、350グレインになります)=魚へのプレッシャー

・遠いポイントで豆アジなんぞかければ、魚が掛かってることすら気付かない(笑)

・遠いポイントはリトリ―ブが疲れるf(^^);

・ロッドが重いので、竿慣れしていない人はトラブルが多い(どの釣りでも同じですが)

こんなところです。これは、まだフライフィッシャーとしてもまだ未熟、ダブルハンドに関しては我流で超初心者

の私の見解です。ちゃんとやりたい方は、それなりの方に習った方が良いです。


ちなみに、当地、鹿児島では、ダブルハンドを

振る人がいません。

以前にも聞きません。


したがって、自分で覚えるしかありません。


話はさておき、実釣の方ですが、

タックル変えて、超遠投した途端、

ヒット♪♪♪

良形アジでした。ですが、この1匹だけ。

その後、BHマラブ―のドロッパーで釣り続けます。

そして、怪しいアタリが、、、、

途端、ジュルジュルジュルジュル~~~~~

バスケットのラインを凄まじい勢いで放出

奴の姿は”シーバス”

大体40~50cm位(あくまでも推定)なんとか引き寄せ手でたぐりあげます。

(タモは!?使いたくても使えません。堤防そこそこ高いしオマケに最干潮位)

地上まで、後10cmのところでプッツン

ティペットに傷が入ってたようで、、、さすがに、悔しいを通りこして笑えました(爆)

それにしてもかなりの引きでしたね、ダブルハンドのシューティングロッドをグニャリ曲げるパワーでした。

凄いのが、ここのシーバス、”どんな釣りでも絶対に喰って来ない”というのが、定説でした。

ここで、BHマラブ―が如何にスレた魚に有効かがうかがえます。

長くなったので今日は終わり。最終的な釣果はコレ↓

2011-05-30 00.15.05

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kozo6226

Author:kozo6226
鹿児島県北部でフライフィッシングを楽しむ24歳。完成品ソルトフライのネットショップを運営してます。ショップはまだ、ライトソルトで使う小さなフライしか置いてませんが、今後商品の充実化を図っていきます。どうぞよろしくお願いします。

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ソルトフライフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ にほんブログ村 釣りブログ アジングへ にほんブログ村 釣りブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。